« 『「子どもの発達障害」に薬はいらない』 を読む | トップページ

霜月の足音


   霜月の足音

 

いつものように夕食を終えてから

久し振りに温かさが恋しくなり

抹茶オーレをゆっくりと味わう

日が落ちて冷たくなった外気に

少し肌寒さを感じた身体が

ほっこりと緩んでいく

 

ほんの数日前までは

自室では冷たい飲み物だったが

深夜の外回りと朝方の寒さが

日一日と気になり始め

仮眠に毛布を出したのが昨夜

警備で回る夜の職場では

こたつを出したという声も

チラホラと聞こえ始める

 

猛暑と大雨そして台風の上陸

過酷な夏と秋が過ぎて

暦はもう神無月の終わり

日めくりを破れば

霜月が顔を出す

寒さを含んだ空気の中

冬の足音が近づいてくる

 

 

|

« 『「子どもの発達障害」に薬はいらない』 を読む | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202908/67332634

この記事へのトラックバック一覧です: 霜月の足音:

« 『「子どもの発達障害」に薬はいらない』 を読む | トップページ